フィンランド語講座


 

マトカトリではフィンランド語講座を開講しています。授業は単発のクラスと全8~12回のクラスを不定期に開設しています。単発のクラスは「旅に使えるフィンランド語会話」や「フィンランド語でムーミン物語を読む会」などイベント感覚で気軽に参加していただきたい講座です。

 

講師の上山みほこ先生は、フィンランド語の通訳・翻訳・講師としても長年にわたりフィンランドに携わってこられたベテランです。みほこ先生のクラスは夏と春に「集中講座」も開講予定です。

 

マトカトリにはフィンランドの観光資料やフィンランドに関する書籍を多数ご用意し、自由に閲覧していただける空間を提供しています。フィンランド好きや旅好きが集まるアットホームな雰囲気で、楽しくフィンランド語を学びましょう!

 

 

 

2019.12.3

フィンランド語講座

フィンランド語の基礎・応用編 その6

 

フィンランド語の基本的な文法事項を一通り学んだことがある方を対象とした応用編フィンランド語。フィンランド語のテキストを声に出す、会話する、相手の話を聞き取る、を目標にします。

文法事項は、ニューエクスプレスフィンランド語(白水社刊)で網羅している範囲内を基本とします。

辞書が使えること、辞書から情報を読み取ることも大切だと考えておりますので、「フィンランド語基礎1500語」または、「フィンランド語日本語小辞典」(大学書林刊)をご用意ください。

フィンランド語にすっかりご無沙汰…という方もぜひご参加ください。

 

各回プリント1枚程度のテキストを用意する予定です。

 

この講座に参加する方はニューエクスプレス フィンランド語と、フィンランド語基礎1500語またはフィンランド語日本語小辞典(いずれも大学書林刊)をご用意下さい。

 

■全6回 土曜日 10:45~12:15(90分) 

■受講料 20,000円(全5回分 単発でのご参加は受け付けておりません)

■レベル:中級程度『ニューエクスプレス フィンランド語』と同等レベルを学んだことがある方を対象としたクラスです

■定員12名

■講師 上山 美保子(フィンランド語講師・翻訳・通訳)

 

■講座日程  2020年 ⓵4/18(土) ②5/16(土) ③5/23(土) ④6/13(土) ⑤6/27(土)

 

■最小催行人数 5名

 

申込み締切日:3月31日(火)

 

メールにてお申込みください:matkatori@gmail.com  件名をフィンランド語の基礎・応用編 その6】としてお申込みください

 

最小開催人数の5名に満たなかった場合は開講致しませんのでご了承くださいませ。開講決定の場合は締切日以降のお申し込みでも空きがある限り受け付けます。 

 

※お支払いは初回講座前日までに銀行振込、または講座当日までに現金でお支払ください。初めてお申込みされる方は銀行振込みで開講1週間前までにご入金をお願いいたします。

 

2020.3.24

フィンランド語で『絵本』を読む会

 

取り上げる作品は七匹の犬兄弟』

 

1870年にフィンランド初のフィンランド語小説として発表された『七人の兄弟』(アレクシス・キヴィ著)。全14章400ページ超の長編を、フィンランド絵本作家の大御所マウリ・クンナスが登場人物をすべて犬兄弟に置き換えて、全11章94ページに再話した絵本で読みませんか。原作の7人の兄弟の性格そっくりな7匹の犬兄弟が、原作のままの世界で動き回っています。1870年代のフィンランド語テキストは、読むのに難儀することもありますが、アレクシス・キヴィの文体やニュアンスも残しつつ、今の時代に合う文体に書き直されています。また、クンナスの絵が原文テキストをカバーしている場合も多いので、テキスト理解の助けとなってくれるでしょう。

 

読む会には、翻訳機能を使わずに辞書を駆使した事前予習必須(最低1ページ分)を条件にご参加いただけます。また、当日は、フィン・日辞書または、フィン・英辞書をご持参ください。

 

 ※お申込みいただいた方へは読む箇所をメールでお送りしますので、印刷してご持参ください。プリント出来ない方はお申し付けください。

 

■日時:2/29(土)      ※開催自粛のため中止しました

    3/28(土)第1回目 申込み受付中

    4/18(土)第2回目 申込み受付中 ※時間が変更になります。4/18のみ13:30開始15:00終了となります。

    5/23(土)第3回目 申込み受付中

    6/27(土)第4回目 申込み受付中

     

■時間:14:00-15:30 ■講師:上山 美保子(フィンランド語講師・翻訳・通訳)ブログ

■定員:10名(最小開催人数5名)■受講料:各回3,000円 

 

※読む会には、翻訳機能を使わずに辞書を駆使した事前予習必須(最低1ページ分)を条件にご参加いただけます。また、当日は、フィン・日辞書または、フィン・英辞書をご持参ください。※受講料は当日現金でお支払ください。

 

【お申込み方法】

matkatori@gmail.com 宛にメールでお申込みください。

タイトルを「フィンランド語で読む会〇月〇日」として、お名前、連絡先を明記の上お申込みをお願いします。

 

2017.06.01

フィンランド語で『絵本』を読む会 ※終了しました

 

取り上げる作品は『Koirien Kalevala』

 

口承伝承を取りまとめ、ロシア大公国の時代に出版されたフィンランド民族叙事詩『カレワラ』は、フィンランドを紹介する記事、書籍なら触れぬことはない、フィンランドを知るための大切な鍵の一つです。

カレワラ調と呼ばれる韻律で語られていたものを収集、全50章からなる大叙事詩に物語としてまとめられた『カレワラ』は、岩波文庫(小泉保訳)と講談社学術文庫(森本覚丹訳)でそれぞれ合計1,000頁にも及ぶ上・下巻完訳版が出ています。フィンランドでも、自国の子どもたちに古典を気軽に親しんでもらおうと編纂された「子どものためのカレワラ」は、『カレワラ物語』として春風社からも翻訳出版されていますので、日本語で読んだことがある方も多いかと思います。また、『カレワラ』は、J.R.R.トールキンが『指輪物語』の執筆にあたり大いに影響を受けた作品としても知られています。

そんな『カレワラ』を、もっと親しみやすく絵本作品として世に送り出してくれたのが「サンタクロース」絵本で有名な絵本作家マウリ・クンナス。クンナスの作品は、犬を主人公とした絵本シリーズ(『わんわん丘』シリーズとして猫の言葉社から出版)が愛されていて、カレワラの登場人物たちも擬犬化。内容は大胆に少しおちゃらけた部分もありますが、おおまかな内容を、フィンランドの子どもたちが楽しむ絵本で読みましょう。

 

元が章立てされている作品なので、部分的に読んでも楽しむことができます。各回、ご都合に合わせてご参加ください。

 

進度の予定 各回2~3見開き。

 ※読む箇所をメールでお送りしますので、印刷してご持参ください。プリント出来ない方はお申し付けください。

 

■日時:2017/6/24(土)第1回目 満席になりました

    2017/7/29(土)第2回目 終了いたしました

    2017/8/26(土)第3回目 終了いたしました

    2017/9/30(土)第4回目 終了いたしました

    2017/10/21(土)第5回目 終了いたしました

            2017/12/9(土)第6回目 終了いたしました

    2018/1/27(土)第7回目 終了いたしました

            2/24(土)第8回目 終了いたしました

    3/24(土)第9回目 終了いたしました

            4/21(土)第10回目 終了いたしました

            5/26(土)第11回目 終了いたしました

            6/23(土)第12回目 終了いたしました

            7/28(土)第13回目 終了いたしました

 

■時間:14:00-15:30 ■講師:上山 美保子(フィンランド語講師・翻訳・通訳)ブログ

■定員:10名 (最小開催人数5名)■受講料:各回3,000円 

 

※辞書をお持ちの方がいらっしゃればご持参ください。

※受講料は当日現金でお支払ください。

 

【お申込み方法】

matkatori@gmail.com 宛にメールでお申込みください。

タイトルを「フィンランド語で読む会〇月〇日」として、お名前、連絡先を明記の上お申込みをお願いします。読むページのPDFを予習用にお送りいたします。

 

2016.07.06

フィンランド語の記事を読む会 7月は夏の特別編『新聞を読む会』※終了しました

 

月に1回開催中のフィンランド語で長文を読む会。7月は夏の特別篇として、フィンランドの新聞などに掲載される告知・広告を読み解きます。

 

予定している内容は、冠婚葬祭告知(結婚しました!子どもが生まれました!葬儀の告知など)、略語だらけの不動産広告と人材募集広告です。そのほか、新聞に必ず掲載されているはずの、あんなことやこんなこと(例えば天気予報など)がどんなふうになっているのかも合わせてご紹介します。

予習は必要ありませんのでお気軽にご参加ください。

 

■日時:2016/7/30(土) ※開催決定しています

■時間:14:00-15:30 ■講師:上山 美保子(フィンランド語講師・翻訳・通訳)ブログ

■定員:10名 (最小開催人数5名)■受講料:各回3,000円

 

※辞書をお持ちの方がいらっしゃればご持参ください。

※受講料は当日現金でお支払ください。

 

【お申込み方法】

メールでお申込みください。 matkatori@gmail.com (参加者名、Emailアドレス)

 

 

※表紙のデザインは変更される場合があります
※表紙のデザインは変更される場合があります

2016.03.12

フィンランド語で小説を読む会

取り上げる作品は『ムーミン谷の夏まつり~Vaarallinen juhannus~』※終了しました

 

フィンランド語で小説を読む会は、続けてご参加されている方もいらっしゃいますが、ご都合のよい会だけに参加される方もいます。ムーミン物語がフィンランド語でどんなふうに書かれているのか、ムーミンファンのかたや、フィンランド語を勉強されている方など皆さまのレベルも様々です。ぜひお気軽に参加してみてください。

 

■日時:2016/3/12(土)第9回目 申込み受付中 ※3/12で第一章を読み終えます。 

■時間:14:00-15:30 ■講師:上山 美保子(フィンランド語講師・翻訳・通訳)ブログ

■定員:10名 (最小開催人数5名)■受講料:各回3,000円

 

 

2015.08.01

フィンランド語を会話で学ぶ・耳で慣れる 

※終了しました

旅先のフィンランドで使えそうなフレーズをシチュエーション別にご紹介したフィンランド語会話とは趣を変え、フィンランド語のフレーズを音に出しながら、会話形式の中で学んでみようというクラスです。

フィンランド語の勉強を始めてみたい、フィンランド語ってどんな言葉か触れてみたいという方から、現在、フィンランド語を勉強している方まで(およそ3ヶ月から1年程度)を対象とします。普段、なかなかフィンランド語を音声に出す機会がない!という方、なかなか恥ずかしくて声に出せないという方、みんなで一緒に練習しながら、慣れて行きましょう。

今回は、1回のみの開催です。「お試しクラス」として利用してください。

 

■日程 8/1(土) 全1回 10:30-12:(90分)

■講師:上山 美保子 (フィンランド語講師・通訳・翻訳)

■受講料:4,000円(教材込) 


2015.07.27 - 07.31 

フィンランド語集中講座 基本の「き」その2 動詞篇 

※7月の開講は無くなりました。次回お知らせいたします

フィンランド語集中講座 フィンランド語「基本のき」その2

動詞篇も名詞・形容詞篇も、動詞の現在形(肯定形・否定形)、数字・時間の表現を勉強した経験のある方、名詞・形容詞の単数・属格と分格の勉強をした経験の方を対象としたコースです。

完璧にわかっていなくても大丈夫。単語の数を増やすことを目的にしたい、とか、フィンランド語の勉強を再開したいな、と思っている方、大歓迎です。*ご都合に合う日のみの参加も可能です。

 

■学習内容:

第一日目 「まず食べて、それから、出かけなさい!」(命令形)と動詞の全体像 その1

第二日目 「フィンランドではフィンランド語を話しています。」は、フィンランドでは受身形。「お茶しない!?」はどう言おう!?

第三日目 昨日・今日・明日(時制のこと)

第四日目 「明日晴れれば遠足に行けるのに!」(条件法)と丁寧表現

第五日目 「前略、フィンランドでサウナに入っています!」(第三不定詞)他、不定詞いろいろ 動詞の全体像 その2


2015.08.03 - 08.07 

フィンランド語集中講座 基本の「き」その2 名詞・形容詞

※7月の開講は無くなりました。また次回お知らせいたします

フィンランド語集中講座 フィンランド語「基本のき」その2

フィンランド語集中講座 フィンランド語「基本のき」その2

動詞篇も名詞・形容詞篇も、動詞の現在形(肯定形・否定形)、数字・時間の表現を勉強した経験のある方、名詞・形容詞の単数・属格と分格の勉強をした経験の方を対象としたコースです。

完璧にわかっていなくても大丈夫。単語の数を増やすことを目的にしたい、とか、フィンランド語の勉強を再開したいな、と思っている方、大歓迎です。*ご都合に合う日のみの参加も可能です。

 

■学習内容:

第一日目 「森と湖の国フィンランド」さて、森と湖は、単数形?複数形? フィンランド語の単数形と複数形 全般

第二日目 「夕べ、本を読んだんだ。」果たして本は全部読んだのか、それとも?

第三日目 「僕は泳ぐことが好きだ」動詞が名詞に変わるとき。その1

第四日目 「森について、森さんに聞こう。」フィンランド語の格、日本語の助詞。

第五日目 「この道をまっすぐ行くと源泉がある。そこまで、一緒に行かないか。」文章を粋につなげる接続詞のこと、設置詞のこと。


2015.06.27

使ってみたくなるフィンランド語会話 

「レストラン・カフェ」編 ~メニューを読む・注文してみよう~

 ※終了しました


フィンランド語は難しいけど、旅行の時に現地の人と少しでも会話ができたらきっともっと旅が楽しくなるはず!しかも英語ではなくフィンランド語で! 今回は旅行で役立つ会話を中心に単語なども学びます。

フィンランド旅行中のお食事は、カフェ?デリ?それともレストランで?

散策中や観光中、お買い物中の小休憩はどこでする? 

フィンランドと日本、似ているようでちょっと違うカフェやレストランでのサービスもご紹介しながら、実際の会話を想定したフレーズを使って会話の練習もします。


 2015.05.30

使ってみたくなるフィンランド語会話 

「移動・観光」~○○へ行きたい、チケットの買い方、数字・時間~ ※終了しました

 

フィンランド語は難しいけど、旅行の時に現地の人と少しでも会話ができたらきっともっと旅が楽しくなるはず!しかも英語ではなくフィンランド語で! 今回は旅行で役立つ会話を中心に単語なども学びます。


 今回は旅行で役立つ会話を中心に、数字・時間なども学びます。切符を買うときや、○○へ行きたいです、と伝える時などに便利な会話を学んでみましょう。

例えば、特に予定を入れていない一日に、列車やバス、あるいは船のチケットを入手してちょっと遠出をしてみては?

そんな時に使えるフレーズ「~へ行くチケットをください」等をご紹介。博物館・美術館、コンサートにも入場券や切符の購入は必須。そんなところで使えるフレーズもピックアップします。併せて必要となる数字と時間の言い方もご案内します。


 

フィンランド語でフィンランド料理のレシピを読む会

※終了しました

 

 

フィンランド語でフィンランド料理のレシピを読む会

■3/28(土)14:00-15:30

■講師:上山 美保子(フィンランド語講師・翻訳・通訳)

■定員:12名

■受講料:3,000円/回 (プリント教材込み)